B級サッカー情報局

日本代表・Jリーグおもしろまとめ

【意外!】マンUで一番足が速いのはルーニーだと判明

【意外!】マンUで一番足が速いのはルーニーだと判明

6月13日、マンチェスター・ユナイテッドの公式Twitterは、今季のチームでもっとも足が速かった選手はウェイン・ルーニーであると発表しました。


CHUMC2NW8AA74Gf
Twitterでは、今季の足が速かったシーンTOP5を発表しましたが、ルーニーがTOP5の中に3つランクインしており、ネット上では驚きの声が上がっています。

最も速かったシーンはアストン・ヴィラ戦で時速35kmに到達したそうです。

一方、マンU内では俊足で知られるバレンシアやスモーリングはランキング圏外、アシュリー・ヤングはルーニーに次いで3位となっております。少々意外な気がします。

ルーニーの足の速さがひと目で分かる動画

ルーニーは「速い」と言うよりは「上手い」イメージで、マンU内で一番速かったとは少々意外ですが、あらためて動画を見ると、速さがよくわかります。

ランキングの該当場面ではありませんが、こちらはルーニーが2014年レスター・シティ戦でディフェンスのため自陣に急いで戻る場面です。真ん中の一番速い選手がルーニーです。

こちらはYouTube版。

足の筋力がケタ違いに強いので、トップスピードまでが早い印象です。こうしたフィジカルの基礎があるため、上手いだけでなく力強いドリブルも可能となります。

こちらは2014年のマンチェスター・シティ戦です。詰めてくる相手DFなどお構いなしにトップスピードに乗っています。

こちらがYouTube版。

今後はルーニーの上手さだけでなく、足の速さにも注目すると面白そうですね。

Return Top