B級サッカー情報局

日本代表・Jリーグおもしろまとめ

鹿島アントラーズ2連敗でサポーターが暴れたらしい

鹿島アントラーズ2連敗でサポーターが暴れたらしい

3月14日のJリーグ第2節で、鹿島アントラーズは湘南ベルマーレに敗れ、リーグ戦2連敗となりました。

リーグ戦開幕前のACLグループステージも含めると、公式戦4連敗となり、サポーターからはさっそく不満の声があがっているようです。

 試合後には怒りを爆発させた一部のサポーターがバスに乗り込む選手たちに「ホームなんだから勝てよ!!」「戦う気持ちが見せられないならやめちまえ」と次々に罵声を浴びせた。日本代表MF柴崎は「サポーターの気持ちも分かる。真摯に受け止めないといけない」と話した。

via: 鹿島の一部サポーターが怒り爆発!公式戦4連敗に「やめちまえ」 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

スポーツ紙でも、サポーターの怒りが爆発したようすが報じられています。

また、Twitterでは、「インファイト」と名乗る鹿島アントラーズの武闘派サポーター組織が、試合後のスタジアムで暴れ、警備員らに取り押さえられている画像が拡散しています。

画像から状況までは把握できませんが、おそらく怒り狂ったサポーターがチーム関係者に詰め寄って警備員らに取り押さえられているものと見られます。

鹿島サポーターによると、「やめちまえ」とのことですが、やめたらやめたでまた批判するんだろうがwwwと、ついツッコミを入れたくなってしまいました。自分たち(サポーター側)がやめるという選択肢はないようです。

チームが負けてサポーター謝罪と反省を要求するシーンは、日本特有の誇るべき文化だと思います(サッカーにかぎらず五輪などでも金メダルを逃した選手を謝らせる謎の文化があります)。

鹿島サポーターの武闘派(笑)「インファイト」さまにおかれましては、ぜひとも日本の伝統文化を保守する気概で、これからもチームに謝罪と反省を要求し続け、スタジアムの和やかな雰囲気作りに貢献していただきたいと思います。

Return Top