B級サッカー情報局

日本代表・Jリーグおもしろまとめ

磐田の新外国人ジェイの日本語ツイートが流暢すぎる件

磐田の新外国人ジェイの日本語ツイートが流暢すぎる件

ジュビロ磐田に2015年から加入した新外国人ジェイ・ボスロイド(Jay Bothroyd)の日本語ツイートが流暢すぎると話題になっています。

ボスロイドはイングランド出身で元イングランド代表経験もあるFWです。U-16からU21まで、各年代の代表経験もあり、母国でもそれなりに知られた選手でもあります。

そんな彼のツイートがこちら。

c4875355-7e0b-445c-9e5b-28785bc0cdd5

https://twitter.com/jaybothroyd

日本語流暢すぎワロタwww
40年以上日本にいるセルジオ越後を圧倒する日本語力www

デーブ・スペクターでもここまで丁寧な日本語は書けないんじゃないかというくらいしっかりとした文章であります。お前、実は日本人だろと、ついツッコミを入れたくなってしまいますね。

「ご存知」とか「年輩」とか、文章を書き慣れていない人にはなかなか出てこない言葉です。「お洒落」とかFラン大学生だと下手すると読めない可能性もあるんじゃないでしょうか。

裏で日本人に書かせてる感をひしひしと感じてしまうのですが、おそらく丁寧なファン対応をしようという、ボスロイドなりのおもてなしの心なのでしょう。

ちなみにジュビロ磐田公式サイトの画像では、こんな感じの風貌。登録名は「ジェイ」となっているようです。

368px-Jay_Bothroyd_012010

ヒップホップとかやってそうないかつい風貌ですが、Twitterでは人懐っこいほっこりする人柄を感じさせてくれます。

ジェイ・ボスロイド プロフィール

身長:190cm
体重:89kg
利き足:左
生年月日: 1982年5月5日

2000-2003:コヴェントリー・シティ
2003-2004:ACペルージャ
2004-2005:ブラックバーン・ローヴァーズ
2005-2006:チャールトン・アスレティック
2006-2008:ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ
2008.3-2008.4:ストーク・シティ
2008-2011:カーディフ・シティ
2011-2013:クイーンズ・パーク・レンジャーズ
2012-2013:シェフィールド・ウェンズデイ
2014:ムアントン・ユナイテッド
2015-:ジュビロ磐田

昨年はあの財前宣之もかつて在籍していたタイのムアントン・ユナイテッドに所属していたようで、アジアの風土や空気感にも免疫はありそうです。

開幕戦ではさっそく2得点、チームメイトとの呼吸も合っているようすが伺えます。これは期待できそうです。

ジェイ・ボスロイドはSNSを使いこなすサービス精神旺盛な選手

ボスロイドのTwitterを見ていて不思議なのは、異常なまで流暢な日本語ツイートだけでなく、ジュビロ磐田公式などの日本語ツイートをリツイートしている点です。

日本語が読めるのか、あるいは読めないけど軽い気持ちでリツイートしているだけなのか、よくわかりませんが、とにかくサービス精神が旺盛な選手であることがよくわかります。

これまでも日本には日常プライベートやチームメイトのようすをツイートする選手はいました。

しかし、ボスロイドは直接は関係のない香川真司のツイートをリツイートしたり、はたまたサッカー以外の音楽や一般ネットニュースについてのツイートもバリバリとするなど、ツイートに「お仕事感」がなく、選手のプライベートに触れてしまったような特別感があります。

サッカー選手のSNS活用例としては、非常に興味深い存在だと思います。

Return Top