B級サッカー情報局

日本代表・Jリーグおもしろまとめ

【悲報】藤ヶ谷陽介のG大阪復帰でせっかく作った横断幕が……どうすんだこれw

【悲報】藤ヶ谷陽介のG大阪復帰でせっかく作った横断幕が……どうすんだこれw

14日、ジュビロ磐田に昨年移籍し、またお茶目なプレーでJリーグサポの間でもお馴染みの藤ヶ谷陽介が、ガンバ大阪に復帰すると中日新聞などが伝えています。

ジュビロへは完全移籍で退路を断って移籍した藤ヶ谷ですが、開幕当初こそ先発したものの、リーグ戦出場は8試合にとどまり、ガンバ大阪への復帰を決断したようです。

しかし、気になることがあります。藤ヶ谷は約1ヶ月前、12月13日に横断幕を寄贈されているのです。

それがこちら。

20141215event_1
http://www.jubilo-iwata.co.jp/blog/?p=11608

シャンパンブルーの見事なジュビロカラーに赤い文字で「守り神 藤ヶ谷陽介」と書いてあるので、はたしてガンバ大阪のスタジアムでこれを掲げると、ジュビロを応援しているような妙な雰囲気になってしまうこと請け合いです。

寄贈されたときの画像を見ると、講演会と思しき人の他に明日のJリーガーを夢見る子どもたちも写っており、この横断幕をお蔵入りさせると少年たちもガッカリするだろうなーと、他人事ながら胸が痛んでしまいます。

ガンバ大阪もいちおうチームカラーは青系なので、ガンバホームでも使えないことはないと思うのですが、どんなもんでしょうか。

ちなみにジュビロ磐田公式サイトは、寄贈されたときのコメントを

「横断幕を作っていただき、本当に嬉しいです。来季がんばります!」と抱負を語りました。
この横断幕は来季のホームゲームで掲げられます!
力強い横断幕、誠にありがとうございました!

こんなかんじで紹介していますが、もしかしたらこのときすでに移籍話が水面下で進行していたりしたんでしょうか。

大人の事情で外部の人には漏らせないとはいえ、藤ヶ谷やジュビロのスタッフはこの横断幕を贈られたとき、ひそかに「アチャー」と思っていたのかもしれません。この絶妙な間の悪さこそが、ガヤこと藤ヶ谷陽介の真骨頂なのかもしれません。

Return Top