B級サッカー情報局

日本代表・Jリーグおもしろまとめ

【動画】アジア杯 韓国のPK級ファールを審判が見逃し? 結構ガッツリとカニばさみしてる

【動画】アジア杯 韓国のPK級ファールを審判が見逃し? 結構ガッツリとカニばさみしてる

10日にアジア杯グループリーグA組の韓国は1-0でオマーンに勝利しました。

しかし、前半15分に、韓国DFがオマーンFWをペナルティエリア内でカニばさみのような形で倒してしまいましたが、審判は笛を吹かずPKを見逃したような形となり、波紋を呼んでいるようです。

その動画がこちら。

韓国4番・金周榮(キム・ジュヨン)とオマーン10番・カシム・サイードが球際で競り合った際、サイードの左足を金周榮が思いっきりカニばさみしているように見えます。

動画では、いくつかの角度から、このプレーを確認できます。

思いっきり韓国寄りの視点から見れば、サイードが左足を「カニばさみされにいった」と見えないこともないです。サイードがプレー後に抗議らしい抗議をしていないことも、不審といえば不審です。

283ca7af-6336-47a5-98b6-b274ba417d2f

審判側の視点に立てば、もしかしたらカニばさみをされた時点ですでにサイードはボールコントロールに失敗し、転倒状態であり、「ボールロスト後に選手同士が衝突した」とみなした可能性もあります。

d5a8ed9c-a478-4502-a3da-0fca216c5e80

とはいえ、これだけガッツリとカニばさみしているわけですから、審判の6~7割くらいはPKを取ってもおかしくないでしょう。

ネット上には「韓国がまた審判を買収した」との見方をする動きもあるようですが、どうなんでしょうか。韓国国民はそれほどアジア杯を重視していないように見えますので、審判買収というリスクを犯してまで勝ちに行くモチベーションが薄い気がします。

実際はAグループ突破本命はオーストラリアと韓国ですから、審判側に「格」の意識があって、無意識的に韓国寄りの笛を吹いてしまった、といった感じではないでしょうか。

Return Top