B級サッカー情報局

日本代表・Jリーグおもしろまとめ

【動画】アギーレ八百長疑惑の試合を動画で見たらあまり八百長っぽくなかった

【動画】アギーレ八百長疑惑の試合を動画で見たらあまり八百長っぽくなかった

12月15日、日本代表監督のハビエル・アギーレ氏がスペイン検察から八百長疑惑で告発されました。

八百長疑惑で告発された関係者は42名に及んでいます。2010-2011シーズンで降格危機にあったサラゴサとレバンテとの一戦が八百長ではないかとの疑惑が出ているようです。

報道によると、レバンテ戦前に、サラゴサ監督であったアギーレ氏とサラゴサの何名かの選手には試合前にボーナスが振り込まれており、それが即日引き落とされているようです。スペイン検察の見立てでは、その引き落とされた資金が八百長の原資となり、レバンテ側に渡ったのではないかということです。

資金の流れは別として、では試合は実際、どうだったのか。YouTubeに当時の試合ダイジェスト動画がありましたので振り返ってみます。

ダイジェスト動画を見た私の感想を箇条書きで書きます。
・たしかにサラゴサが圧倒的に攻めている
・しかし尻に火が付いたチームが怒涛の攻めを繰り出す光景はよくあること
・レバンテのGKはファインセーブを連発している
・レバンテのGKが奮闘しているので八百長には見えない
・サラゴサ1点目のFKはGKは一歩も動けず。スローで八百長臭い
・サラゴサ2点目は高速カウンターであまり八百長臭くはない
・レバンテのウェリントン・シルバがキレのいい動き。この空気の読めなさは多分八百長に絡んでないw

局面を切り取ってじっくり見ると、八百長臭い動きはあるのですが、この試合をパッと見て八百長だと思う人は少ないのではないでしょうか。

たしかにサラゴサ1点目の、GKがFKに動けなかった場面はスローで見ると八百長っぽいのですが、その前にファインセーブを連発しているので、怪しい感じはしません。

この程度の「パッと見そんなに怪しくない試合」が八百長だとしたら、もしかしたら、世の中には八百長の試合が我々の想像以上に存在しているのかもしれません。

Return Top