B級サッカー情報局

日本代表・Jリーグおもしろまとめ

意識不明の森本貴幸を観客席から撮影した動画が生々しい

意識不明の森本貴幸を観客席から撮影した動画が生々しい

1月23日のJ2カマタマーレ讃岐vsジェフ千葉で、ジェフの森本貴幸が頭を強打し、一時、意識不明となりました。

倒れる森本を両チーム選手及び関係者が囲み、応急処置を施している場面を客席から撮影した動画がありましたので、紹介します。森本がなかなか起き上がらず、観客が徐々に「これはただごとではない」と状況を把握する様子が生々しく収められています。

1分20秒 スタッフから「AED!」の指示 客席が不穏なざわつき
3分00秒 救急車の音がだんだん大きくなる またも客席がざわつき
5分18秒 森本の足が動いてる様子を確認
6分すぎ 両チーム選手・サポがようやく落ち着いた雰囲気に
7分40秒 カマタマーレサポからの森本コール

1分20秒あたりで、森本に応急処置を施していたスタッフから、AEDを持ってくるよう大きな指示の声が飛ぶと、客席のサポーターが不安と動揺から、ざわつき始めます。このときの客席のざわつきが不穏な感じで、現場の緊張感が生々しく伝わってきます。

この時点で、観客もようやく森本がただならぬ状態にあることを理解したようです。

動画を見た限りでは、AEDを使用した気配はなく、その前に意識を取り戻したように見えます。6分過ぎからは、両チーム選手とも落ち着きを取り戻しているような感じです。

また、クラブの公式発表によると、森本が検査の結果、何の異常もなかったことが確認されたようで、なによりであります。

ちなみに、7分8秒くらいから「モリモト!」コールをしている男性サポ?のコールが、全然リズムに乗れておらず、ゴール裏のサポ本隊のコールとズレまくっててちょっと笑いました。

Return Top