B級サッカー情報局

日本代表・Jリーグおもしろまとめ

ベガルタ仙台DF鈴木規郎「アギーレって八百長したんですかね?」

ベガルタ仙台DF鈴木規郎「アギーレって八百長したんですかね?」

15_suzuki
ベガルタ仙台DFの鈴木規郎がTwitterで「アギーレって八百長したんですかね?」と直球な質問をフォロワーに投げかけ、その大胆さに驚きの声が上がっています。


ここ数日、日本代表のハビエル・アギーレ監督が、スペインリーグのサラゴサ監督時代に八百長に関与していたとの報道があります。

3日付の同国全国紙「エル・ムンド」は、当時、イグレシアス会長からアギーレ監督と9選手の口座に入金があり、アギーレ監督には9万ユーロ(約1230万円)が入金されたが、全員がその日に返金したと報じた。

http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20141003-OHT1T50315.html
スポーツ報知の報道によれば、アギーレ監督や選手の口座に会長から入金があったそうです。その金はすぐに返金されたそうですが、会長のもとに戻ったその金で、サラゴサ会長が相手チームに負けてもらえないかと打診したのではないかという疑惑が持たれています。

相手チームに直接現金を渡すと怪しまれるので、一回、ボーナスの名目で選手に支払って、八百長の原資にしたということなのでしょう。

ちなみにアギーレ監督は日本代表の記者会見で、記者の質問に対して「報道で初めて知った。まったく心配していない」と関与を否定していました。

たとえ八百長が事実だったとしても、アギーレ監督が金銭を渡して勝ち負けを操作したというよりは、会長の命令に従った「幇助」くらいの感覚ですが、まあ悪いことには違いありません。スペインの検察に告訴されたら、日本サッカー協会はどうするんでしょうかね。

そんな微妙な情勢のなか、ベガルタ仙台の「ノリカル」こと鈴木規郎は直球の質問をぶっこみます。


なんという大胆さwww
あまりにもド直球なツイートに心震えます。

選手の立場としては、「もしかしたら代表に選ばれるかもしれないから、心証が悪くなりそうなことをTwitterに書くのはやめよう」と、自重するのが一般的でしょう。

しかしノリカルにはそんなこと関係無かった!

たしかによく考えてみれば、日本代表監督とはいえ、疑惑は疑惑。ここまで大きく報道されていて、触れないのは逆に不自然です。

しかも、ノリカルは単に気になるから聞いただけで何も罪を犯していません。

「Twitterに書いたことをアギーレ監督に知られたら代表に選ばれなくなるかもしれない」などという、社畜精神を打破しているわけです。

これはあっぱれと言わざるを得ません。
たとえ日本代表監督でも、八百長野郎は許さない。そんな強い意志を感じます。

鈴木規郎△

と声を大にして言いたい!

Return Top