B級サッカー情報局

日本代表・Jリーグおもしろまとめ

清水エスパルスGK櫛引政敏のプレーが酷すぎると話題に

清水エスパルスGK櫛引政敏のプレーが酷すぎると話題に

5711aeec-dcd2-4a6b-8346-8bdf06fd496b
9月13日に行われた清水エスパルスvs浦和レッズの一戦は1-4で浦和が快勝しましたが、清水エスパルスGKの櫛引政敏のプレーが酷すぎるとネットで話題になっています。

1失点目:棒立ち
2失点目:1対1を決められる
3失点目:CK守備中に行方不明
4失点目:相手に絶好のパス

3失点目のCK守備は画像で見ると櫛引が消えてしまっているようにも見えます。
KoX3oWF
h9EQh8O
櫛引さん、どこ行っちゃったんですかー?www

1失点目の棒立ち
Eou31Gx
こちらはシュートが選手にあたってイレギュラーしているようにも見えるので、棒立ちも致し方ないという意見もありますが、まったく反応できないのはやはり印象悪いですよね。

櫛引はU-19日本代表の常連でしたが、今回のU-21日本代表には選ばれていません。エスパルスでのプレーぶりを見た手倉森監督の判断だと思いますが、21歳の若さでJ1レギュラーのGKも少ないと思うので、頑張ってほしいものです。

Return Top