B級サッカー情報局

日本代表・Jリーグおもしろまとめ

ウクライナのクラブに所属する6選手がフランスでの親善試合後に失踪

ウクライナのクラブに所属する6選手がフランスでの親善試合後に失踪

1888805_w2
ウクライナのシャフタール・ドネツクに所属する6選手がフランスでリヨンとの親善試合を行った後に失踪したと報じられています。

フランスのジャーナリストが失踪をTwitterで報告


【和訳】
@infosportplus によると、シャフタール・ドネツクの6選手が、昨夜のリヨンとの親善試合の後、ウクライナに戻ることを拒否した。


【和訳】
@infosportplus によると、シャフタール・ドネツクの6選手のうち5選手が失踪中。テイシェイラ、フレッジ、デンチーニョ、ダグラス・コスタ、フェレイラ。

ということのようです。失踪5選手のうち、アルゼンチン人のフェレイラ以外は全員ブラジル人です。

失踪した選手は全員、U-20代表に選出経験のある将来を嘱望されている若手選手です。代理人の指示か、あるいは、あえて危険な国でプレーしなくても、移籍先くらいいくらでも見つかる、という打算もあるのかもしれません。

何が理由で失踪したかは明かされていませんが、おそらく先日のマレーシア航空機墜落とそれにともなうロシアとウクライナの不穏な情勢を避けるためでしょう。こうして逃げ出すということは、ニュースで伝えられているよりも、ウクライナの情勢は緊迫しているのかもしれません。

Return Top