B級サッカー情報局

日本代表・Jリーグおもしろまとめ

【悲報】西村主審の英語力が結構ヤバい これはクロアチア選手に「英語を話せない」と思われても仕方ない

【悲報】西村主審の英語力が結構ヤバい これはクロアチア選手に「英語を話せない」と思われても仕方ない

nichi-sweat
・W杯開幕戦ブラジルvsクロアチアでの西村主審の判定に世界で批判が高まっています
・クロアチア選手から西村氏の英語力への批判も噴出しました
・動画で西村主審の英語力を検証するとやはりちょっと厳しいと言わざるを得ません

クロアチア代表が指摘した西村主審の英語能力の低さ

また、DFヴェドラン・チョルルカも「これまでのキャリアで、英語を話さない審判を初めて見た」とコメント。W杯をさばく審判員には英語能力が必須となっているが、同選手は「彼は日本語で何か言っていたけど、誰も理解できなかった」と話している。

http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140613-00000013-ism-socc

クロアチア代表の選手からこうした批判が出ていますが、はたして西村主審の英語力はどの程度なんでしょうか?

動画で検証 西村主審の英語力

この動画を見る限り、西村主審の英語力はちょっとヤバイなと思ってしまいました。国際主審に必要とされる英語力がどの程度なのかわかりませんが、私はこの程度の英語で国際主審になれちゃうんだと思ってしまいました。

具体的に西村主審の英語の欠点を挙げると
・思いっきり日本語訛り
・語彙が少ない
・言葉が出てくるスピードが遅い
・過去形、現在形の混同がいたるところに

こんな感じです。

日本人平均にしたらたぶん「けっこう話せる」と思われるレベルで、日本人にとっては聞き取りやすいんですけど、それはあくまで日本語に慣れた日本人にとっての話であって。外国人がこれを聞いて聞き取りやすいと思うかどうかはちょっと疑問だなと。

あと「言葉が出てくるスピードが遅い」と「過去形と現在形の混同」もちょっと気になりました。微妙な判定への抗議に対応するときなど、このスピードと文法間違いで対応できるんかいなと。

特に非ネイティブとの会話は簡単な単語でハッキリとシンプルに、が基本ですが、この言葉の遅さと発音の悪さに加え、興奮していたら発音も荒っぽくなりますし、クロアチア選手が「ニシムラは英語が話せない」と思っても仕方ないんじゃないでしょうか

あるいは本当は聞き取れてたのかもしれませんが、「ニシムラは英語が話せない」と言って西村主審を悪者にしてしまう理屈が通ってしまうレベルではあると思います。「英語を話せない日本人が試合をメチャクチャにした」という話は、欧米人にとってはわかりやすいストーリーですからね

PK後のクロアチアの抗議への対応シーンで、西村主審の口元に注目すると、単語は発していますが、会話はしていないことがわかります。おそらく「ファールだ」「PKだ」を繰り返しただけで、なぜファールか、どのプレーがファールなのかは説明していないのでしょう。(それが国際主審として適格なのかどうかは知りません)

Twitterなどでは同じ日本人を応援したい気持ちからか、西村主審を必死で擁護している人がいますが、世界でこれだけ物議をかもしているということはやっぱり「おかしなジャッジ」だったのだと思います。

私の憶測ですが、西村主審の想像以上にブラジル代表が緊張でガチガチ、そしてクロアチア代表が強かったということだと思います。ブラジルは個人技はありましたが、連動性がなくて、クロアチアのほうがチームとして完成度が高かった。

あわやの場面が何度もあって、ブラジルの負けもあり得た展開でしたが、さすがの西村主審もホームのブラジルの負けを冷徹に裁く度胸はなかったということだと思います。まあ人間らしいというか、西村主審だって人間ですからね。

多くの人に認められなければW杯開幕戦の主審なんて任されませんから、西村氏の技術が低いという話ではないと思います。ただ、日本以外の国は、おかしいものにはおかしい、ダメなものにはダメとハッキリ指摘する文化が当たり前なわけで、その「ダメ」が不幸なことに大事な試合で出てしまったということです。

最後に西村主審への批判が全世界でけっこうヤバいレベルで広がっているのに、まるでそんなこと存在しないかのようにまったく触れない日本の大手マスコミはわりとマジでヤバいなと思いました。戦時中の情報統制じゃないんだから。

(追記:コメント欄で「報じている」という突っ込みがあったので付け加えますが、私が言っているのは大手マスコミの話です。特に全国紙のネット版は完全スルーしています。テレビは13日午前中までの時点ではどこも海外の批判報道を伝えていませんでした)

判定が正しかったかどうかはさておき、そういう批判があることくらい報じてもいいんじゃないですかね。

Return Top