B級サッカー情報局

日本代表・Jリーグおもしろまとめ

マンU監督を解任後のモイーズのコメントを読んでたら泣けてきた 根はいい奴だわ 今までゴメンな

マンU監督を解任後のモイーズのコメントを読んでたら泣けてきた 根はいい奴だわ 今までゴメンな

1cc07b96
4月23日、マンチェスター・ユナイテッドの監督を解任されたデヴィッド・モイーズが、退任にあたって声明を発表したので、ざっと翻訳してみました(一部意訳です。間違ってたりしたらご指摘ください)。

文章の端々に「実はいい奴」感が溢れ出てて、読みながらほっこりしてしまいました。惜しい人をなくしたものです。


“To have been appointed as manager of Manchester United, one of the biggest football clubs in the world, was and remains something of which I will always be incredibly proud.

世界でもっとも大きなフットボールクラブの1つであるマンチェスター・ユナイテッドの監督に任命されたことは、私にとって信じがたいほど誇らしいことだし、これからもそうであり続けるでしょう。

“Taking charge after such a long period of continuous stability and success at the club was inevitably going to be a significant challenge, but it was one which I relished and never had a second thought about taking on.

何年もの間安定し成功してきたマンチェスター・ユナイテッドを指揮することは、とても大きな挑戦でありましたが、私はその挑戦を楽しみ、引き受けたことに疑問を持ったことはありません。

“The scale of the manager’s job at United is immense, but I have never stepped away from hard work and the same applies to my coaching staff. I thank them for their dedication and loyalty throughout the last season.

ユナイテッド監督の仕事はとてつもないものでした。しかし私はハードワークから決して逃げず、コーチングスタッフにもそれを課しました。彼らの献身と忠実さに感謝します。

“We were fully focused and committed to the process of the fundamental rebuilding that is required for the senior squad. This had to be achieved whilst delivering positive results in the Barclays Premier League and the Champions League. However, during this period of transition, performances and results have not been what Manchester United and its fans are used to or expect, and I both understand and share their frustration.

われわれは高齢化したチームに必要な、抜本的な再建に全力を注ぎました。プレミアリーグとチャンピオンズリーグでは良い結果を残さなければならなかったが、この期間の移籍、パフォーマンス、結果はクラブとファンにとって慣れたものではなかったし、期待していたものでもありませんでした。私はクラブやファンの気持を理解していますし、彼らのフラストレーションも分かち合っています。

“In my short time at the club I have learnt what special places Old Trafford and Carrington are. I would like to thank the United staff for making me feel so welcome and part of the United family from my first day. And of course thank you to those fans who have supported me throughout the season. I wish you and the club all the best for the future.

私がこのクラブにいた短い間に学んだことは、オールド・トラフォードとカーリントン(練習施設)がなんと特別な場所であるか、ということです。私を歓迎し、初日からマンUファミリーの一員のように感じさせてくれたスタッフに感謝します。そしてもちろん、シーズンを通してサポートしてくれたファンの方々にも御礼申し上げます。ファンとクラブの将来が良いものでありますように。

“I have always believed that a manager never stops learning during his career and I know I will take invaluable experience from my time as United’s manager. I remain proud to have led the team to the quarterfinals of this year’s Champions League and I remain grateful to Sir Alex Ferguson for believing in my ability and giving me the chance to manage Manchester United.”

監督という職業は常に学び続けるものだと思っています。そしてユナイテッド監督としての時間は、私にとってかけがえのない経験となるでしょう。チームをチャンピオンズリーグで準々決勝まで導けたことは大きな誇りです。そして私の能力を信じ、マンチェスター・ユナイテッドの監督をするチャンスを与えてくれたサー・アレックス・ファーガソンに重ねて感謝申し上げます。

解任されたのにこんなバカ丁寧な退任挨拶をする人も珍しいなと思ってしまいました。本当にまじめな人なんだなーと。

不器用でバカ正直で怖そうな顔してるけど、根はいい奴なんだよ!モイーズは!

日本では「香川を干した脳筋野郎」みたいなイメージで、意地悪な人みたいに思っている人もいるかもしれませんが、不器用なりにいろいろやろうとしていて、結果が出ない選手も(香川とか)根気よくチームの戦力にしようとしていたように見えました。

OBやファンもうるさいし、世界中のサッカーメディアで毎週のようにネタにされて、プレッシャーはとんでもなく大きかったと思いますが、解任直前は結果が出ないなりにサッカーの内容が徐々に進歩してて、もう少し任せてみたらそれなりに良いチームになったんじゃないかなんて思ったり(いまさらですね)。

地力はある人だと思うんで、別のクラブで監督になる機会があったら頑張ってほしいものです。ちょっと応援したくなっちゃいました。

Return Top