B級サッカー情報局

日本代表・Jリーグおもしろまとめ

野人・岡野雅行の伝説「一人スルーパス」の凄まじさを福田正博が語る

野人・岡野雅行の伝説「一人スルーパス」の凄まじさを福田正博が語る

PCastHD2 2014-03-28 18-07-36-640
3月25日放送の「東野幸治のナイモノネダリSP」に福田正博が出演し、伝説となっている岡野雅行の「一人スルーパス」の内幕と当時の心境を語った。

福田正博は岡野雅行のパスを受けるはずだったがミスパスとなり、「どこ出してんだよ!」と思ったというが、ミスパスとなり転がるボールに岡野が追いつくのを見て驚いたという。

福田正博「走るだけで観客を沸かせたのは岡野だけ」

福田:僕、チームメイトだったんですけど、浦和レッズで。とんでもなく速いですよ。

ナレーター:岡野選手が自ら出したパスに追いついた映像をご用意しております。VTR御覧ください。

(岡野激走集VTRを見ながら)
他の主演者:速い……速い……。うわー……。

福田:速いです。とにかく速いです。二、三歩というよりは10m、20mと加速していくタイプですね。

(岡野一人スルーパス映像を見ながら)
福田:パスを受けようとしたのは実は僕なんです。ミスパスなんですね、これ。

東野:はいはい。

福田:自分でパス出して、ミスだったんで自分で受けるような状態になってますね。これ、(ボールを)受けるの僕です。ぜんぜん違うところに出してるでしょ(笑)?

東野:(笑)

福田:僕は「おい、岡野!どこ出してんだよ!」って思ったんです、この瞬間。そうしたら「おいおい、自分で行っちゃってるぜ」って(笑)。追いついちゃってるんですよ。これが伝説の「一人スルーパス」です。

東野:へぇ~

福田:だってね、20年間Jリーグやってますけれども、走るだけでお客さんを沸かせたのはこの選手だけです。

一同:へぇ~

福田:走るだけで「わぁ~」ってなる。代表でも。彼が出てきて(ボールを)追いかけるだけでスタジアムの雰囲気が変わるので、相手はものすごくプレッシャーを受けるんですよ。流れがガラっと変わるんです。

東野:「あきらめない」っていうわかりやすい象徴ですもんね。

福田:そうなんです。プレーがはっきりしてますから。「とにかく追いかける!」。

東野:福田さんは「おいコラ、お前!」ってなるけど(笑)。

福田:「そこじゃないだろ!」っていう(笑)。

【動画】岡野雅行 伝説の爆走集

Return Top