B級サッカー情報局

日本代表・Jリーグおもしろまとめ

酒井高徳が完全に世界レベルのサイドバックになってる件

酒井高徳が完全に世界レベルのサイドバックになってる件

wpid-478896745-500x417.jpg

3月16日、ドイツ・ブンデスリーガのブレーメン戦に出場したシュトゥットガルトの日本代表DF酒井高徳はフル出場。試合は1-1の引き分けに終わったが、ドイツ紙「BILD」の採点でチーム最高となる2点を獲得。同紙選定ブンデスリーガ第25節ベストイレブンに選出された。

2ゴールのマインツ岡崎慎司とともにドイツ2大紙から高評価を受ける

 ドイツ紙『ビルト』は17日、ブンデスリーガ第25節のベストイレブンを発表した。

日本人選手では、ホッフェンハイム戦で2ゴールを挙げたマインツに所属する日本代表FW岡崎慎司と、ブレーメン戦にフル出場したシュトゥットガルトの日本代表DF酒井高徳の2選手が選ばれた。岡崎は4度目、酒井は初めての選出となっている。

via: 独紙、ブンデス第25節のベスト11に岡崎慎司と酒井高徳を選出 – サッカーキング

酒井高徳(シュトゥットガルト)

対ブレーメン戦(1-1△)フル出場

『Sportal.de』

採点:2.5

寸評:左サイドでの(コンスタンティン)ラウシュと、シュトゥットガルトで最も活発なエリアを形成。疲れを見せることなく、攻撃のスイッチを入れた。もっとも、競り合いでは46パーセントしか勝てず、絶好の追加点のチャンスも逃した。

via: 独メディア採点、酒井高徳を評価「最も活発なエリアを形成」 – サッカーキング

ドイツ語わからないけど外人サンたちもTwitterで褒めてるっぽい

 

 

屈強なドイツ人選手にスピード・パワーで競り勝ちスルーパスを披露

wpid-img53269f4432829.gif

完全にワールドクラスのプレー!

いつの間にこんなすごい選手になったんだ!

Return Top